足を触る女性

施術の方法

女性の足

脂肪吸引は確実なダイエット効果を得ることができる手術です。
今や全国ほとんどの美容外科が診療科目の1つとして取り入れている脂肪吸引ですが、その手術方法がどんなものかをよく知らないという人もまた多いのではないでしょうか。
また、脂肪吸引の手術ときくと「傷がつくのでは」、「痛そう」といったイメージを抱いてしまいがちです。しかし、脂肪吸引の手術には体の負担を減らすための工夫が施されており、安全な手術になってきています。

脂肪吸引の手術は、まず最初に皮下に特殊な薬剤を注入するところから始まります。
この薬剤は、止血剤、麻酔薬、血管収縮剤などが配合された薬剤であり、手術中の皮膚の負担や痛みを最小限に抑える効果があります。くわえて、脂肪を液化させて柔らかくし、吸引しやすい状態にする効果ももっています。こうすることで手術の時間がさらに短縮され、体への負担も最小限にします。
脂肪が吸収しやすい状態になったら、脂肪吸引時に使うカニューレと呼ばれる吸引管を皮膚に挿入し、何重にも重なっている脂肪層から丁寧に脂肪を吸引、除去していきます。このとき、肌が不自然な感触になったり、表面に凸凹ができないように配慮して、適度に脂肪を残していきます。

脂肪吸引の手術は終わったら、気になる余分な皮下脂肪がすっきり除去されます。
目に見えて痩身効果がわかるので、満足度や実感度は大きいはずです。
体に脂肪を溜める働きがある脂肪細胞自体を吸引するので、根本的に太りにくくリバウンドしにくい体になることができます。